ひたち野うしく6号沿いアンティークスワップミートまであと3日

  


       突然ですが、ここ数年のスイーツ戦争の情勢を浮かれることなく冷静に見届けて参りました。そして今がその時であろう。と、ペンをとった次第であります。


                皆さんも好きですよね~。女性だとお芋、栗、キャラメル・・・・・その中でお芋のスイーツにスポットを当ててみようと思います。


芋と言っても色々な芋がある訳で、昔は大学芋、スイートポテトぐらいでしたが、現代ではお芋を使ったお洒落な生菓子を売りにした某有名お菓子屋さんも沢山あります。


個人的には紅芋が好き。津々浦々の紅芋を食した自負もあり。混同しがちなのが紅芋と紫芋って?となる訳で、簡単に言ってしまえば紅芋の品種改良が紫芋です。


                                   紫芋は中身が紫や赤系を指し、皮の色は薄目の色が多いです。


                         品種改良と言いましても、種子島紫、山川紫、紫宝、パープルスィートロードもとっても良い品種です。



             このあたりは長くなるので割愛させてもらいますが、紅芋の魅力に挙げられるのが見た目の紫色、芋本来の姿を見ると一見・・・???


     皆さんも さつまいもの断面に名前やマークを彫ってインク付けてスタンプ押した経験がおありかと思いますが、そのあとのインクがついたような見栄えです。
c0159762_16522672.jpg


しかしながら実際口に入れてみると、見た目を裏切る風味、上品な甘さもさることながら、「紅いも」には、アントシアニンの他にもカルシウムやカリウム、食物繊維などが含まれている栄養満点のお芋なのです。


           あっ、「アントシアニン」ってゆうのはポリフェノールの1種。 しそや茄子などの紫色の成分で赤ワインの色もこのアントシアニンによるものです。



                そして忘れてはならないのが、沖縄の土壌です。水はけの良さ、土に含まれている石灰質のやせていて、芋の栽培に適しています。



              有名な読谷村ももちろんですが、僕は宮古島さんの紅芋のファンであるわけです。見事にグっと、胃袋を鷲掴みにされた一人です。



               紅芋に関しては珍しく強いこだわりがあり、ソレじゃないとどうしてもダメなんですね。自分でもどうしようもない程に。



        生意気言うようですが、雨後の筍のように洋菓子店が派生する東京でもピンポイントで自分の好きな紅芋のお菓子を容易に手にする事が困難。
c0159762_16531853.jpg




                                             だからこそ妥協はできません。



















c0159762_1656631.jpg

                    これで良くね?うめぇじゃん。ナイスPasco





写真改めて見たら「紫いも」って書いてあるし・・・・・んだよっ!勘違いにも程がある。折角ウィキペディアやら色々調べたのに。書き直さねぇーよ!バカヤロー!








                        さてさてさて台風での影響が心配されていました今週9日(日曜日)のアンティークスワップミート。


c0159762_21535675.jpg

                                        この様子なら無事に開催となりそうですね。

                         前回断腸の思いで中止に踏み切った主催側としたら今回の台風進路も気が気じゃなかったことでしょう。


        では11月9日は出店の為 実店舗はお休みです。尚イベント会場に持ってきて欲しい物などオーダーあれば可能な限り対応しますので宜しくお願いします。



        主催者側 渾身のイベントです。古着、アンティーク、家具、リメイク、バイク関連などなど・・・・・色んなショップが集まりますので是非とも足を運んでください。



 イベントに付き物なゴミ問題、駐車場問題が浮上しますと、折角の楽しい催しも次回がなくなる可能性もあります。マナーを守って楽しんで貰える様お願い申し上げます。
[PR]
by gatestore1973 | 2014-11-06 17:24 | おっさんの日常
<< 明日開催決定しました。 フラジールレポと 11月9日日... >>