上京物語。。。パート2



昨日に続き、上京物語パート2続編です。



え~っ、今考えると、高校生でこのスピード就職活動?出来事から遡る事一年程前に、友達のお姉さんが所沢に住んでおり、友達と二人で夏休みを利用して、はるばる東京経由の所沢に行ったのがキッカケとなり、なんとなく「俺、東京に行くんやな~」と感じていたのかもしれません。


電車から見る新宿や池袋はまるで別世界。教科書では教えてくれない大東京でした。カルチャーショックとはこの事でしょう048.gif



056.gif新宿歌舞伎町は屋内施設だと思っていた事は内緒です028.gif


そんな田舎者珍道中・・・・・原宿も二人で散策するも人が多くて何がなんだか分からずといった感じ。とりあえず記念にクレープだけは食べて満足したとゆう、完全に都会に呑まれる結果となった訳ですが、とはいえ、勿論友達と二人で東京人にナメられない様、秘策はありました。



日常会話に於いて「今何時~?」を標準語のイントネーションで何度も練習し、実際街中で周りに聞こえる様に「今何時~?」と無駄に、幾度となく俺達東京人!!026.gifアピールをしました。。。。


今考えると僕らにとって長い文章を喋ると田舎者のシッポが見えかくれするため、「今何時~?」ぐらいの長さの言葉が限界だったのでしょう。。。。。

それにしても不自然極まりない言動だったと今、思い出しても恥ずかしいです。



もうこの時点で僕達は、田舎者だからナメられる!ナメられない!とゆう次元の話しではなく、二人は完全に大都会に屈しているとゆう事もわからずに・・・・・・・008.gif


結果田舎者アピールを振り撒いてきたのであります。



ただ、イントネーションを練習したとは言え、言葉を発そうとしてない時の不意に出る言葉もあります027.gif
例えば痛かった時、驚いた時などは構えてないので方言や田舎のイントネーションが出てしまうやん?と、話し合った結果、その対策にも余念はなかったのです。。。。。


048.gifシュミレーションとしては階段でつまづいた時を想定し、不意に出た痛い!を、東京人らしく言う特訓をしたものです。


文面では伝わりにくいですが、痛いは、「東京人は…痛ってぇ~。」なのですが、地元では「うわっ!が~ば痛か!」など品がありません002.gif



努力のかいあり、これも習得し、実践でも都内のファーストフード店の二階に登る時、つまづいたフリをして痛ってぇ~。とまたまた東京人をアピールしたものです。意図的に使うあたりが自信のなさの裏返し、故に習得したつもり・・・・・になっておったのです。

072.gifそんなこんなでユニオンジャックにキリストの十字架が書いてあるTシャツを嬉しそうに満足気に着たぼくの初、関東上陸となった訳です。。。。
結局電車の切符を無くして改札をうろちょろして、周りから田舎者の烙印を押されるとゆう十字架を背負ったまま初の関東上陸は終わりました。。。。。 042.gif
いよいよ次回THE上京へ!!


つづく

[PR]
by gatestore1973 | 2009-06-27 20:49 | おっさんの日常
<< 上京物語パート3ありがと九州の巻 上京物語。。。 >>