<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

渚ようこ嬢の牙城に潜入。

5月4日金曜日はボランティアのお手伝いの為、予定通りであれば18時45分で閉店します。


門蔵商店 029-874-9084)


変更がありましたらすぐにこちらに更新します。ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願い致します。



あと、まだ未定ですが、5月5日土曜日か6日日曜日のいずれか、お休みを貰う事になるかもしれません。こちらはわかり次第ブログにアップします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



昨日お客さんと3時間にも及ぶ、日本を取り巻く様々な問題や話題についてガチで熱い議論を交わしました。正直こんなに真面目に議論したのは10代以来か?



話題が人によっては神経質な問題故、逆鱗に触れる類の話題だけに、途中お互いが一歩も引かず、険悪なムードになりはしたものの、最後は握手してお別れしました。




                        折角なので、僕とTさんの導き出した結論を言うと・・・・・・・・











1、平成の高峰秀子はいまだ現れる気配を見せないが、インドネシアの浜崎あゆみ あたりなら下半期早々にも現れそうだ。



                                 2、僕の知人の祖先に米騒動を起こした張本人がいる。




          3、いわゆる偉人や歴史に名を残した人物の名言や格言、色々あるけど、これには勝てないよね!









                                                                                                         
                      うじうじ悩むな小僧ども!


c0159762_1523738.jpg



           ソープへ行け!




                                                    以上!


                                              この説得力!さすが謙さん!





                                                はい、先日の続きです。





c0159762_18433665.jpg



        さて、歌舞伎町グランドキャバレー「ニュージャパン」でのフラジールさんワンマンの余韻を引きずりながら・・・・・・





                                          向かうは夜のゴールデン街。

c0159762_18443043.jpg


             正直僕が18歳で上京した頃の区役所通りとゆうのは田舎者から見ても怖いエリアであったのです。





都の条例ができるまでは堅気ではない客引きのお兄さんが通行人を引っ張ったりなどなどよく耳にしました。興味本意で歩く事もあったが、金もなければ酒もほぼ飲まない自分。




                何しに行けば良いのだろう?なんて考えながら大人の世界の入り口を覗いてみたりしたものだ。




                                 新宿界隈から離れ、随分と時間も経過した現在だが・・・・・




    やっとその日が訪れたのだ。茨城からずっと心焦がし続けた、ちゃんと行った事はなかった「新宿ゴールデン街」へ、いざ!





 拍子抜けするぐらい、通行人を見ると万人を飲み込む間口が広~い飲み屋街になってる印象。あの頃に感じた危険な匂いは感じない。




        新宿開発時代に取り残されたゴールデン街 世の中との接点を見出せない人達が渦巻くエリアだったのかもしれない。




                       トムウェイツの下積み時代の薄汚れた裏通りの日本版みたいなね。




    小綺麗でお洒落な若者達も僕にとっては雨音も一つの画になり心地よいのだが、それらを遮る様に明るい笑い声を鳴らす。



 

                      まぁ、あの頃の事はあの頃にしかわからないのだからやむを得ない。




 下手したらライブが終わったら終電で帰るか否か…の状況だった故、事前に星の数程ある店をチェックしてピンポイントで向かう事に相なった。





                                                 まずはこちら。






                            夜間飛行さん。 オーナーさんは現和物界ではちょっとした有名人である。

c0159762_1758248.jpg


8席程のカウンター席のみの空間。やはり建物は40年ぐらい経つという。 周りには永遠の歌姫ちあきなおみ嬢のポスターが所狭しと。ジャケット撮影にも使われた由緒正しき場。
c0159762_1814176.jpg



今は照明も吊り下げチューリップ型が色違いで交互に店内をマイナー色に照す。やはりこのエリアは別世界。無論お店により色はあり、紹介がないと入れない店などもあったりして






                                      さて、次に向かうはやはりここ以外ないですね。

c0159762_17574787.jpg


                                    いきなり反逆のメロディーポスターがお出迎え。


                現代のシンガーでダントツに一番好きな歌姫が経営する店。週に何度かはお店に自ら立つという。


c0159762_1801768.jpg


正直ここはドキドキしていた。もし本人様がいらっしゃって、対面するやいなや、「お願いします!」と、訳の分からんことを口走らない様、グっとがまんして。(byルミちゃん)




      いやいや、こちらも7席カウンターのみのお店だが、この空間…今都内に住んでたら夜な夜な毎日でも出向きたい場所。



結局本人様は在店しておられなかったんですが、酒がなくとも6時間は十分にまったりできそな空間。何度かおもむき、サインもらうぞ!



 と、ちょっとミーハーな一面を垣間見せてしまいましたが、自分の中でこの方だけなんですよね。昭和歌謡風や、昭和っぽい。そんなシンガーはいますけど、彼女マジですからね。



                                     


唄の魅力は勿論の事、佇まいや世界観、どれをとっても僕的に超一級品。と言いながらライブは行ったことないんですがね(笑)いやいや、根暗に陰ながら見てたかったんですよね。




                                                    その結果・・・・・・・・・

c0159762_1838417.jpg


                                                健ちゃんに嫉妬する羽目に・・・・・・・・・
 


 しかしながら半田氏の昭和歌謡のオタクっぷりと言ったら、自分みたいな赤子では太刀打ちできない。故に認めざる得ない訳である。男前だけどちょっとダサい雰囲気もすこぶる良い。



                                      
[PR]
by gatestore1973 | 2012-04-29 15:25 | 音楽

フラジール ニュージャパン ファイナル







                                         日曜日はお休みを頂き、こちらへ馳せ参じました。






c0159762_1059180.jpg



                                  今では貴重な当時の雰囲気を残した グランドキャバレー 新宿ニュージャパン!


              その存在は一応知っており、6~7年前?こちらで「歌謡ショー」が行われるとゆう事で行きたかったんですが、結局行けずじまい。



 今回はビスコティックのライブで2度 御一緒したフラジールさんの全国37箇所ツアーファイナル!の、場として由緒あるニュージャパンで行われる!と聞いたもんだから・・・・・・・・



                                        これを逃したら、三代先まで悔いを残すと思い、いざ新宿へ。  



c0159762_17492691.jpg



                                           さすがフラジールさん、良い箱をチョイスなさる訳だ。



こうゆう沢山の人が集まる場に慣れていないので、いささか緊張気味な僕でしたが、僕を取り囲むソファーが鎧になってくれた為、フラジールさんのライブを純粋に楽しめました。

c0159762_1812920.jpg


         お客さんもいっぱい!全員でフラジールとゆうバンドに真剣に取り組んできた結果ですね。ウチのバンドも、お遊びとはいえ見習うところだらけですわ。ホントに。


c0159762_1845747.jpg



c0159762_1851235.jpg


                                            無理にでも来てホント良かった!得るものがね。
c0159762_1852498.jpg



                                   フラジールの皆様、想像もできない37箇所の過酷なツアーお疲れさまでした。




写真見れば分かると思いますが、当時のままのケバくて いかがわしいソファー、通称いかがわしくて ケバいソファーにホログラムのスパンコールの袖幕・・・・・・・そしてステージ中央から客席まで伸びる花道。




                                                予想以上に好きな雰囲気でした。




無論、空間へのこだわりも、好き嫌いは別として、随所に見られます。僕自身、リハの段階でここに居たにも関わらずフラジールさんのライブが始まってから気づいた事・・・





                                    この広~いスペースになんと天井を支える柱が無いのです。。。。。。。





                               柱がない!と言っても、「学校の廊下は静かに歩きましょう」 の、走らない!とは違いますよ。





お店をやる上で致命的とも言える、みんなが欲しがる、喜ぶアンテナ 「圏外」の悩める全国のあなた!自暴自棄になってはいけません。どうしよ ・・・と、悩んでも仕方ない・・・



            焦らない!とも違います。



                                   


                                                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・







                                          あの~・・・・・・・こっち指 差さすのは、やめてもらえないでしょうか?







        柱がないって気づいて、昔読んだ本でキャバレーの事・・・・誰の本だったけかな?が書いてあったのを思い出しました。大人の社交場と言っても、ピンク系とは違う訳です。




                  如何わしい行為に及ばぬよう、周りを隈なく見渡せる空間・・・・・・すなわち柱がない。当時のキャバレーってこれが通常なんでしょうかね?




                               アキラ・コバヤシの映画でも観直してみましょう・・・・・・・。 んっ?あれはナイトクラブか・・・・・・失礼







       ソファーは当時を経験してない僕から見て、現代のこざっぱりした物に比べて、ケバい!いかがわしい柄!のイメージなだけであって、完全に自分好みなだけです。




c0159762_15134781.jpg

                             名誉のために・・・・・・・ここ「ニュージャパン」は当時も決していかがわしい場所では無かったはず。




                      これだけの空間ですから、バンド演奏、音楽に踊り、マジックなどなど・・・・・・・ショーに力を入れていたんでしょうね。きっと。






                       ん?????


      フラジールさんが「今度是非一緒にココで・・・・・・・」と、もったいないオバケが月水木金と、毎週出てきそうなぐらい、ウチのバンドには大変恐縮なお誘いを頂きましたが・・・・・・



        歴史あるグランドキャバレー、「バンド演奏」などのショーに力を注いでいたであろう、この空間で うちらへっぽこバンドが演奏!考えただけで逆に・・・・




                                 ワクワク$%’’テンションが&%$#。。マックス($#”○・・・・はっきり言って・・・・




























c0159762_14575232.jpg

           無理ぢゃね?










                           いや、メンバー全員都合つかなくても、やらせてもらえるならば、一人でもやります!(←何を?) 





                           楽器はあまりできないので、「俺の本気を見せてやる!40手前の本気の犬小屋作り!」でもやりますかね。





                                     それはさて置き、写真でお分かりの通り、このソファー。

c0159762_22191520.jpg

                              ゆうてもソファーですから、経年により酷使され、破れや擦れなんかも当然生じてくる訳です。

                                       凄いのは、その補修として同じ生地を貼り付けてあるのであります。



                コチトラ10数年~ この当時モノの生地を探しているにも関わらず、こうまで贅沢且つ、大胆で適当(笑)な貼り付けに、悔しいが脱帽以外ないですな。。。




    無論、キャバレー需要の減少から経営難の時代もあっての名残かもしれませんが、非の打ち所が無いカッコ良さとかって境地に、微塵も興味が沸かないんですよね。なぜか。




                 このソファーの、なんてゆうか今の椅子にはない、時代を飲み込む程の泥臭さというか・・・・・・・この雰囲気つたわるかな~。


c0159762_22183212.jpg

                                        


                                           う~ん、僕のボロ携帯ではいまいち・・・・・・・・





                                                 よし!拙者、接写します!








c0159762_22325143.jpg


                                              う~ん・・・・・・・・・難しいな!  






                                              ならば、奥の手!これならどうだ!

























c0159762_223948100.jpg









                                                      さよなら・・・・・・・



                                          ライブ終了後の「ゴールデン街」リポートは また後日。
[PR]
by gatestore1973 | 2012-04-26 00:00 | おっさんの日常

レトロなおまる&ご報告。





                                       あの時の天王山の激闘で・・・・・・


c0159762_163463.jpg



               「くっ、俺の膝には爆弾が・・・・・・・」




                             みたいな表情が未だに上手にできません。何故なんでしょうか?




                                          こんばんは、ボヤッキーです。








             あっ、そうそう、これを皆様に報告するか否か? しばらく葛藤の中、己と向き合ってきたように思います。





8月を目処に「門蔵商店」一度閉店を決めてから、色んな方々から、身に余るほどのお礼、激励のお言葉を頂戴して、本当にありがたかったです。





されば、この弱小ブログでお世話になった方々へ、現在の心情と抱負的な事をあからさまにさらけ出し、思いの丈を綴ろう!と、決心した次第ではありますが、


           ひろし&キーボードの前で正直今現在も一抹の不安と迷いが交差しておるのもまた事実。




                    と、言いますのも、当然こうゆう気持ちになったのには幾つか理由がございます。





emoticon-0155-flower.gif1・ 区画整理がきっかけであったが、一旦閉店は40歳を目前に控えた自分にとって人生を見つめ直す良い機会になったから。
              

emoticon-0155-flower.gif2・ 慎ちゃんの尖閣を都が買い取るとゆう、行動力と決断に大いに触発されたから。(都民も反発の声もあるようですが、全国からの寄付を募ってもらいたいです。)


emoticon-0155-flower.gif3・ 先日近所の犬に吠えられるわけでもなく、ガン見でウ~ッ~ウ~ッ~と うなられ感慨深い気持ちになったから。                         


emoticon-0155-flower.gif4・ スーパーマリオのスターを取ったとき動きが早すぎて穴に落ちるのは世の常。


emoticon-0155-flower.gif5・ アメリカ通販のスレンダートーンの「腹筋割キャンペーン」に疑問を感じる。


emoticon-0155-flower.gif6・ 中国様からの贈り物のお返しにはホウ酸ダンゴぐらいしか思い浮かばない。


emoticon-0155-flower.gif7・ サッポロ一番みそラーメン5箇パックを買うと、今なら生活応援キャンペーンでQUOカードが当たるよ。



などなど、色んな理由があります。



まぁ、冗談はこのぐらいにしておいて・・・・・・・・・



これを書く事により、反発や嘆願、励ましの声など・・・・・・・賛否両論あると思います。




これを打ち明ける事に関して、正直自分でも何が正義で何がそうでないか?さえ見えず 混乱していますが、3年程、閲覧して頂いた皆様になら委ねても良いなと思います。



ただ分かって欲しいのは上っ面ではなく、「心の叫び」とでも言いましょうか?本心なので仕方ないのです。お叱りや、批判、甘んじてお受けします。



伝えられず、後で後悔はしたくないのでね。




はい!腹は決まりました!




それでは、前置きが長くなってしまいましたが、常々考えていた事、今後の豊富を含め、僕の言いたい事を、直球でお話ししようと思います。













                   創業昭和初期あたりのうなぎ屋か、焼き鳥屋の継ぎ足し継ぎ足しの秘伝のタレ・・・・・・・






                                          あれをカメに移す作業とゆうか・・・・・・・





c0159762_1671955.jpg









                そのバイトで誰か時給1900円ぐらいくんねぇ~かなー!?











                         やらせてくれるならば、天職だと思い、生涯全うする所存です。








                                               あ~、スッキリんこ。




                                               ↓ご批判はこちらまで↓




                                      門蔵ボヤ男@トラックバックってなんじゃらほいne.jp




    え~っ、性根を叩き直すとゆうか、物の分別が分かる様に、2歳ぐらいからやり直してこい!とゆうことで・・・・・商品紹介を。








c0159762_10255834.jpg



                    頼まれていた、昭和のおまるです。Kちゃんお気に召さなければ早めに連絡くださいemoticon-0139-bow.gif


僕も過去に3つ所有していたことがあるのですが、好きとゆうか愛しい心情の方が近いかも。人間の自立の第一歩みたいなところありますからね。


c0159762_10314456.jpg


                   顔部分は前向きにも後ろ向きにもセット出来ます。一応デッドストックです。





                                                   さよなら
[PR]
by gatestore1973 | 2012-04-20 16:01 | 雑貨

やはり手縫いのこころか・・・・・・

         来週21日土曜日、22日 日曜日はもしかしたら、お休みをいただくことになるかもしれません。わかり次第ブログにてお知らせいたします。        

                                            門蔵商店 029-874-9084

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





                               皆さんは、小金持ちの仲間入りをしようと、オウムを買い・・・・・



                  「しばし待たれよ・・・」  「主ら みやびじゃの・・・・・・」  「余はいらぬと申しておろうに・・・・」



                                        以上の言葉を必死に覚えさせたというに・・・・・



                                               大事な商談の席にて





                                                  口を開けば・・・・・・

                                                          


                                                    「非合法」



                                                     「ズラかる」



                                                     「破廉恥」





            この3つを念仏のように唱えるオウムのせいで、先方との間に救いようの無い よどんだ空気になった・・・・




                                             こんな夢を見たことがありますか? 






                                            僕はあります。こんにちはボヤッキーです。






                                                ったく!前の飼い主め!







c0159762_15272452.jpg



         出てこいやー!




え~っとですね。ミシンがまた云うことを聞いてくれません。前回分解掃除して調子良くなったんですが、縫い始めボタンを押すも時間差攻撃を仕掛けてくる始末。。。



                                         センサーがイかれたかも・・・・・です。




こんなミシンでも今まで お客様の僕にとっての無理のない要望、簡単な補強などは、なんとかやってきたんです。決してライブ衣装作りだけではなく。。。



c0159762_1547874.jpg
c0159762_154718100.jpg
c0159762_15473063.jpg
c0159762_15474212.jpg
c0159762_15474929.jpg



う~ん、Kさん、Yくん、〇谷さん、ちょっと待ってください。今一度分解掃除して油注入してみます。すみません!最悪、ミシン目のように手縫いでやります!ごめんなさい!






                                                 ではさいなら。



以前も通販していただいた京都のK様、問い合わせの返事がエラーになってしまいます。こちらを見られたら、直接お電話でも構いませんので連絡お願いしますemoticon-0139-bow.gif

                                            門蔵商店 029-874-9084
[PR]
by gatestore1973 | 2012-04-13 15:58 | おっさんの日常

純喫茶男塾 中部地方 続 名古屋篇 









                                      また、ほったらかしにしてしまいましたが、昨年の中部地方ぶらり旅。



                         濃~い商店街の「円頓寺」を後にして、そのまま大通りに出まして、オフィス街を抜け、老舗喫茶を探す。。。。。。






              事前調査では確か・・・・・このあたりのはずなんだが。 うん、 改めて名古屋は都会です。一人オフィス街をうろつく完全なる 田舎者のボヤさん。



                            お肉屋さんのおばさまに場所を聞くもわからない・・・・・・けど、あちこち聞いてくれて手掛かりが掴めた。



                              おばさま、そして僕の純喫茶男塾のレベルアップの為に動いてくれた靴屋のおじさん有難うございます。



                   お礼にとゆう訳ではないが、折角なんで合挽きか、豚ひき肉のみか?を確認した上でお肉屋さんでポテトコロッケを買い・・・・・


                  東京丸の内の名古屋版のこの地で、一見品がありそうなOLさん達を横目にニューヨーカーの様にお行儀悪くイモフライを歩きながら食す。


    勿論ソースもくれた。さすが分かってる。中濃ではなくウスターだ。完璧な豚さん100%のじゃがいもコロッケは、僕の心にジャストミート。合挽は渡辺淳一の世界だけで十分である。



                                             そんなこんなで少しさまよい老舗喫茶に到着。



                                                     おっ、看板もいいじゃん!


c0159762_15194681.jpg


                                        看板のファーストコンタクトAランクの3の上かな。。。。。。。(しらねー)



                                                   カランコロン・・・・・・・・・



                                                    いらっしゃい。




                                             店内を見回しベストポジションを瞬時に判断する。





                               あいにく端っこはサラリーマンの談笑の場になっていたので、已む無く端っこから二番目の席によっこいしょ。



                      前回も触れたが、正直この日は初日で、前日夜中に名古屋に到着し、ネットカフェで仮眠して朝から散策を開始したのである。




                              その為、大きめの5日分程のトラベルバッグを手にしての長距離徒歩は40手前の肉体には堪える。トホホ。




しかもこのトラベルバッグ、ジッパーが壊れたり、取っ手が外れたり、込み合う地下鉄に乗り込んだ時、場所を取るため中学生2人組みに睨まれるし。僕にとってはトラブルバッグなのだ。



     あいにくトラベルバッグだけにその中学生達が、「カンコー学生服」を着ていてくれたら、言う事なしだったんだが 世の中そんなネタになるような事ばかりではありません。



              まぁ、このトラベルバッグとは付き合いはそれなりだが、金持ちになってトラフグをたんまり食えるようになったらバックヤードにポイだかんな。



                               と、トラフグだけに毒をはくのはやめましょ。物を大事にするのだけが 取り柄に僕ちゃん。




          いや、それにしても、前回紹介した円寺商店街は良かった。移動距離を忘れさせてくれる程だ。タイミング合えば次回は外観ランク激ヤバNo1のあそこに行ってみよう。




                                                 「円頓寺」レポート
                                          http://kadoshyo.exblog.jp/16983258/

                      そんな訳で今日のノルマはこの今まさにたどり着いた、この一軒で達成である。故に最後をかざるには大変重要な場所である。




       話が相当反れたが、カランコロンと純喫茶男塾の門を叩き、席に着くと、高齢の元気の良いマダムが間髪入れず、「もうトーストないけどいい~?」と声をかけてきてくれた。



 

                                           「あっ、大丈夫です。珈琲ください。」




                 先ほど行った、西アサヒに続きまた、「都会から来たんでしょ?観光?」と聞かれ、トラベルバッグもった人間は全部都会から・・・・・・に見えるのか?



                                          いや、あなた方の方がよっぽど都会にいらっしゃいますよ。



                            中学生のとき友達と、米袋にもみ殻入れて、ロッキーの相手役のグラバーの絵をマジックで書き・・・・・・


c0159762_18584183.jpg

                                             サンドバッグにしていた程、田舎者です。


                                                   とは、言いませんでした。




正月の初売に大都市 福岡の中心あたりの通称「親不孝通り」に向かうも、道に迷い、そば屋のおじさんに「親不孝通りっち 何処にあっとですかね?」と、聞くと


「なんば言いよっとね。ここが親不孝通りたい!」と笑われた程、田舎者です。。。。。。。


とも、言いませんでした。





                                    続けてマダムが「パンタロンなんか洒落たの着て・・・・」 と人懐っこく聞いてくる。




                        「いや、パンタロンなんて今や世の中で卑下されておりますよ マダム。」 とは口にしませんでしたが、愛想笑いで応戦。。。




                     こうみえて僕もうんち学生の頃はお洒落だね~と言われることも多かったのです。今は残念ながら、こんなんなっちゃいましたがね。。。。。。。







                                    でも現在それを微塵も感じさせない俺ってば・・・・・ある意味凄くね?


















c0159762_18393797.jpg



          凄くねぇよ!!






                                  ・・・・・・・・・そうですか。ですよね・・・・すみませんでした。






emoticon-0130-devil.gifhttp://kadoshyo.exblog.jp/15424463/


emoticon-0130-devil.gifhttp://kadoshyo.exblog.jp/17118820/


emoticon-0130-devil.gifhttp://kadoshyo.exblog.jp/16418087/




オーナー怒らせると面倒くさいのでね







   さて話を戻すと、マダムと、そんなやりとりがあり、店内の雰囲気も手伝い、一瞬70年代あたりにタイムスリップしたのかと思いました。たのむ!タイムスリップむしろしてくれ!




                         従業員さんもとても気さくな方で、僕の事情を話し ヒドイ手書きの純喫茶マップを見せると丁寧に教えて下さった。




                               そして今出版されてる「カフェ特集」なんかもバイトの子が持ってきてくれて・・・・・有難い事だ。



僕は喫茶店とカフェがごっちゃになってる出版物や、廃虚本などは自ら買って見ない様にしている。想像力が落ちるからだ。しかしその存在は知っていたが、知人が最近親切心で廃虚本を持ってきてくれたのたが・・・・・・・やっぱり良かった(笑) なんのこっちゃ。ちゃんちゃん。(一応 大五郎の方ではない)


                                           しかしながら、写真は良くても著者の説明は読まない。



                    この喫茶店もレトロ枠として取材を受け、掲載されている。バイトの子が本を見て結構若い方もいらっしゃるんですよ。との声も上の空・・・・・・・






                                          申し訳ないが僕の五感はすべてこのポスターにクギツケであった。


c0159762_16413595.jpg


                                                右上の外人のヌードポスター。




                                           こうだったよな・・・・昔って。うん、こうでなくっちゃ。





                                 そしていよいよ恒例の純喫茶男塾 心のチェックシートを取り出し店内の細部をチェックする


c0159762_172464.jpg


                                   床材はBランク2の下 だが、好みではないだけで、意外とこの手は少ないのだ。






                                         椅子テーブルもとりあえずがっかりさせないライン




                                            ここは、壁と入口の看板が良い。
c0159762_1745922.jpg





                                                      そして・・・・・・・

c0159762_17111891.jpg

                            カップもおそらく40年代あたりの輸出用のセット。良いですね~。最近見かけなくなりました。




                                        参考までに1800年代の残骸に身震いします。

c0159762_17404097.jpg


               名古屋近辺は言わずとしれた瀬戸物が盛んなので、喫茶店巡りはなるべく器に期待してホットコーヒーを頼むようにしております。今回ビンゴでした。






        その後マダムが僕が居る、テーブルに座り対面で一時間ぐらい雑談して店を後にした。あっ、昭和27年創業。マダムは2代目。白髪ので気品があるマダムでした。




                                       西アサヒが昭和一桁代だし、名古屋喫茶店王国 やはりおそるべし!






                                                        さいなら。
[PR]
by gatestore1973 | 2012-04-10 20:35 | おっさんの日常

爆弾低気圧>アルゼンチンアリ

区画整理予定地に引っ掛かる為、門蔵商店は一旦閉店致します。現在4月頭、建物撤去に伴い、残り2~3ヶ月ぐらいは、店内をゆっくりと片付けながら商品を捌いていく感じで営業します。 

日によって店の中ひっちゃかめっちゃかになっている可能性もありますが、どうか堪忍してください。また、洋服や雑貨は勿論のこと、什器類(ガラスケースなど)も中には売っても良いものは既に数店貰われて行ってます。什器も次の展開で使う予定の物もありますが、何かあれば、駄目元で聞いてください。
それでは、店内の整理をゆっくりやりながら、残り2~3ヶ月営業します。 門蔵商店emoticon-0139-bow.gif

お知らせ。http://kadoshyo.exblog.jp/17726544/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







             「爆弾低気圧」・・・・・インパクトあるな。





先週も暴風日があり、店の周りは畑やらが多いのと、素人手作りな入口も大いに手伝い、砂埃が店内に。ご来店のお客様大変失礼致しましたemoticon-0139-bow.gif


一日ががりで掃除しましたが、昨日の爆弾低気圧。この時期、風が強い日は真ん中の入口のみ開けて、他はシャッター閉めておきますので何卒よろしくお願い致します。






                                    それにしても・・・・・・・・・・



c0159762_11373368.jpg


                        「はい、そうなんです。爆弾低気圧、いわゆる爆弾低気圧が・・・・・」




                                    「爆弾低気圧、いわゆる爆弾低気圧」・・・・・・って、




  ・・・・・・・・・・・・・天達くん、面白かったけど、そもそも「爆弾低気圧」、俗に言われてなくね?多分(僕が知らないだけ?)






                                「爆弾低気圧」で一般に連想するものと言えば・・・・・・




                      定期券に小型爆弾を仕込み、群衆をパニックにおとし入れんとする輩の行動。。。。





                                               そうです。






                           「爆弾定期出す。」




                                               怖いですね~。




                                             「爆弾低気圧・・・・・・」





                                                     

                        イチゴの洋生菓子に薬物を仕込み、それを食べてしまった、来客の末路。。。。。。





                                                そうです。





                       「錯乱ケーキ。ジーザス!」




                    すみません。自分の中のBー5エリアの小さなスイッチが入ってしまったようです。





                                              「爆弾低気圧・・・・・・」






                                          お正月の染之助・染太郎による・・・・・・


c0159762_12254883.jpg


                             「いつもより多めに回しております」 じゃないけれど・・・・・




                                               「爆弾低気圧・・・・・」




                                                 そうです。


                                              この人も負けじと・・・・・・・








c0159762_12275852.jpg



                       「たくさん霊気出す!」





                                                「爆弾低気圧・・・・・」







ダンディー坂野が心斎橋の営業で病み上がりに生気のないあのフレーズを発するも、関西人にツッコミを入れられる。一幕。。。。。。






                                                  そうです。









c0159762_12331110.jpg


                「雑やん。平気?ゲッツ



気の利いたのが思い浮かばず、相当遠くなりました。そこのあなた!「あいつ最近区画整理や色々限界で、ちょっとおかしくなってきたんとちゃうの?」とか言わないの!



                                           いやいや、いたってマトモですよ。



                                             ・・・・・・・・・・正気かと。



                                              ・・・・・・うん、正気だな。





                                          うん!誰が何と言おうと正気だな。




c0159762_11405324.jpg


                                食器棚
c0159762_11412687.jpg



本やら詰め込んでてすみません。マジックリンで粗方落ちると思いますが、経年による汚れ、木の剥がれなどのダメージなどあります。高さ180センチほどで大容量です。





 右のカテゴリー「商品などのお問い合わせ」の記載されているアドレスまでご連絡いただければ、ダメージ、寸法詳細などの写真お送り致します。



                                         emoticon-0155-flower.gif門蔵商店問い合わせアドレスemoticon-0155-flower.gif  

                                                 pm74875@sc4.so-net.ne.jp




                  尚、お店の住所や電話番号などは、アクセス欄の方に地図も含め掲載しておりますので宜しくお願いいたします。





そして、通販ですが、先日紹介した「サリースペースセンサー」自転車のお問い合わせ3名様からいただきました。有難うございました。




しかしながら物がものだけに、自転車は細かい部分を実物みて頂き決めてもらいたいので、あちらの通販は今現在では考えておりません。申し訳ございません。
[PR]
by gatestore1973 | 2012-04-05 12:47 | 雑貨

リンク3つ紹介&オガワのピーナッツ



リンクを追加致しました。



ひたちなか アメリカンVINTAGE雑貨 オイルショックhttp://oil777.exblog.jp/

少し前に来店していただき、リンクの張り方が上手くいかず、遅くなって大変申し訳ございませんでした。
ひたちなかでアメリカのVINTAGE雑貨を扱うお店です。


ブログを拝見すると、大型看板、店頭用アイテム、キャラ物、オイル缶など、アメリカ好きな方には堪らないのでは?是非チェックを!ガツンガツン売れてる様です。凄いな。


オーナー様も穏やかそうな方で色々お話ができました。コーヒーの差し入れ、御馳走様でした。そちら方面に行った際は寄らせていただきます。今後ともよろしくお願い致します。




2軒目のショップ様は、東京世田谷でアンティークを扱うお店 IQCWORKSさん。

先週の水戸ジャンクマーケットにて面識ができました。

こちらも穏やかで人の良さそうなオーラが出まくってるオーナー様です。昔は古物扱う人って8割我が強く横暴な方多かったんですが、そうゆう意味では平和になりました。

お買い物していただいた上コーヒーの差し入れまで… 有難うございました。またご一緒できる日を楽しみにしてます。

ホームページはこちらから。IQC WORKS   http://www.iqcworks.com/




そしてもう一店舗は千葉にあるビンテージの家具・雑貨屋さん ROUTEさんです。


最近 2度来店して頂き、話しかけてもらわなければ、パッと見は、ほっといてくれタイプな佇まいでしたので助かりました。 2度ともゆっくりお話しができ、世代も同じ・・・・・

あばれはっちゃく世代 (わかりづらい)

もしくは雑居時代で麗子ちゃんにキュンとして、石立とくっつくな!と切望した世代。(強引)


いやいや、インドア根暗気質など共通する部分もありトークの間やら周波数など・・・・・ 誰もが持ち合わせていない空気感が心地良い方でした。 僕はね(笑)
こないだご一緒だった空海好きなお友達の濃いこと濃いこと(笑)こちらも諸々落ち着いたら伺います。


その際は是非、真鯛のジュレソース香味野菜添えの美味い店でも連れて行って下さい。(阿藤快同行不可。ヨネスケもまた然り)


余談ですが、さっきホームページにインタビュー形式によるオーナー様の自己紹介欄を発見したのですが、製造者におそらくお父ちゃんお母ちゃんの名前が入っていて、自分もブログ始めた頃、門蔵ボヤ男。製造のぶひろ&さよこ と、同じ事を書いた事があったので、ちと照れくさかったです(笑) 
既婚・・・・・SOLDはやられましたね。本が大好きな方だけあり、文章も面白いです。




                 そしてこのストーブの為なら灯油買いに行っても良い。と、ご購入いただいたのがこちら・・・・・・・


c0159762_1146185.jpg


                                           ご購入有難うございました。m(__)m




                   あっ、ROUTEさんのご身内がピーナッツ屋さんをやられてるそうで、頂いちゃいました。


c0159762_1817255.jpg




                        ビールにはピーナッツ、日本酒には板わさ、ブランデーにはチョコレート、俺にはおまえ。



と、ピーナッツにはちとうるさい僕ですが、わたくしぐらいになるとですね、 まずピーナッツ作りに適した気候なのか否か?をまず見る訳です。



                   どれどれ?千葉県酒々井市。ほうほう、房総丘陵地帯・・・・・・・・・・ いいじゃないですか~



             ここは四季を通じて穏やかな気候と雄大な自然に恵まれし土地であるのは言うまでもないですね。



                               そして僕的にですが、種を蒔く時期も大変重要である訳です。




          分かりやすく申すならば、そうですね、鯉のぼりが悠然と空を泳ぐ時分がこの房総丘陵地帯には絶好の機会かと。




                          清々しい初夏にかけて黄色い可憐な花をつける訳なんですね~。

c0159762_9372947.jpg



      灼熱の太陽にさらされながら子房を降ろし実を結びじっとその時を待つのです。やがて秋が深まる頃晴れて収穫と相なります。




                 各地に北風の便りが届く頃、自然の力のみで 乾燥した落花生の香りと風味ったら・・・・・・・・




                      想像するだけで大地の恵みに脱帽する他ありません。地球に生まれて万歳!です。





            長くなりましたが、僕が考える落花生作りはこんな感じですかね。。。 あっ、あくまで主観ですよ。

























c0159762_18164717.jpg



                                あっ、そうそう、偶然にもコレがイイタカッタデスヨ シャチョサン

                                チリピーナッツ 初めてでうまかったです。 御馳走様でした。



             ROUTEのアイランドKさん、お礼のあのブツ・・・・録音器が調子良ければ今週中には仕上がる予定です。



                     オガワのピーナッツホームページはこちら。http://www6.ocn.ne.jp/~ogawa/

c0159762_9475467.jpg

                                   通販もOKみたいです。豆にチェック!


                    :妖獣マーメイムはオガワさんのイメージキャラクターではありません。


            そしてROUTEさんのホームページはこちらからどうぞ。。。。。。http://route16.net/


                            ブログはこちらから・・・・http://route16blog.blogspot.jp/
[PR]
by gatestore1973 | 2012-04-02 12:16 | おっさんの日常