国産ビンテージデニム色々









                                         ゆきりんとこじはるの違いがやっと分かりました!



                        ご指導頂いたMさん、お礼に「秋葉原の献血センターの謎」を48回リーピートしますか?しませんか、そうですか。



     え~っ、お盆中は久々に地元に戻られた方々にお会いし、ゆっくりお話ができて嬉しかったです。ご来店してくださった皆様、お忙しい中、寄っていただき有難うございました040.gif



週末には大阪と山梨の国産オールドのつわものがバッティングするハプニングがあり、僕も一触即発の緊迫した雰囲気の中 肝を冷やした場面もございましたが、事なきを得ました。



と、云うのは嘘で 急遽 4人で国産オールドサミットがゆる~く行われ 話題は国産マイナー古着から、映画、ピンク系、音楽、以前集めていたもの・・・・などなどバカ話に花を咲かせました。



基本皆 古いもの好きなんですが、中でも「山梨の国産の牡」のIさんはインテリア店や、新築の際メーカーからお借りする、5センチ角ほどの絨毯のサンプルを10数年集めてたとか。



この国産サミットで、「え?なんで絨毯なの?」と、聞く事 自体、無粋な訳ですが、Iさんは3度目のご来店。お互いの事を知るために一応聞いてみたところ・・・・「絨毯なんか良くないですか?」



一同 「猫かよっ!」と突っ込みたくなったか否か?は知る由もありませんけれども。。。。。。



一応分かるその感じ。僕も何故にこれに惹かれるのか?分からない場合もある。自分の中でほっこりするあの瞬間に理論はいらない。共感してもらいたい場合は今一度気持ちの整理を有する。



しかしながら、Iさんの「絨毯なんか良くないですか?」の言い方に、含みを感じたもので、もうちょい突っ込んでみたらば・・・・・・・・


「あの重量感のある、布とか生地じゃなく絨毯!絨毯の緻密に折り重なる裏側を見るのが好きなんですよね~と。」・・・・・・裏を見れば大体どんな柄なのかスケッチできます。と続ける。



「仕事で絨毯道に入るきっかけが?」



なんだか安っす~い芸能レポーターの会見みたいになる一同。



「いえいえ全然です。中学の頃に部屋の絨毯を親と買いに行って。その時サンプル見せてもらってそれからです。」



仕事にはしなかった? こうなるとメディアを批判する資格なし!ぐらい収拾がつかない感じに(笑)



ふとした時に絨毯って感じで書くとなんて素晴らしいシルエットなんだろう!と発見して、大人になって習字をはじめたとか。もっぱら基礎だけ習い「絨毯」しか書かないみたいです。



一番よく書けた「絨毯」は30歳のときらしく・・・・・



当時付き合ってた彼女と別れた直後・・・・・きっと相手のことを知りすぎてがんじがらめになっちゃったのかな?と、うまいことまで云う始末(笑)



そんなIさんの夢~は(70年代芸能レポーター風)習字の先生が書いた「絨毯」の横に朱色でダメ出しをすることだとか・・・・・・・・



歪み方が若干自分に似ていてイラっとします。と打ち明けました。




絨毯サンプルで重複したものでパッチワークのジャケットをつくろうとするも、3軒に断られ、彼もまた若かりし頃苦水を飲んだ一人の様です。



ってゆーか自分でなんとか頑張れば出来そうじゃない?と、促すも どうしてもミシンと自分に接点を見出すことができなかったという・・・・・・あーそれは残念としか言えませんでした。


こうゆう人の為ならば、工業用ミシンさえあれば僕のへっぽこミシン男塾で力の限り手は尽くして差し上げることもできるのだが・・・・・・まぁできる自信はないけど、チャレンジだけね。



そして大阪の国産コンビのお二人(ご来店2度目)も、相当に趣味が偏っており、お一人は美大出身で、業務用の出納帳にお絵かきするのが趣味らしい。



僕のような絵の才能が全くない凡人からしたら、線がいっぱいで邪魔な気がしてならないが、自分と対話しながら余計なことを一切考えないで無心に書けるという。



こうゆう凡人にはない感覚をもった人もアート界ではいっぱい埋もれてるんだろうな・・・・と思ったりして。まぁ、メジャーになるのが夢なひと、シガラミなく好きなことをやり続けるのが幸せな人。



今更ながら、それぞれですね。 何を隠そう大阪のもうひとりの方、以前キッコーマンの醤油差しに亀甲縛りを試みた。というブログ記事に飛んできていただき、それ以来の読者様。



随分前に書いた「交差点チキンレース」と、「上京物語」を読んでくれて、メールにて、この記事ちゃんと挿絵を書いてまとめて出版して方がいい、とお話を頂いたりして。



・・・・・・・・・


つーかー!「挿絵をちゃんと書いて」・・・・・・・・・・って・・・・遠まわしに僕が書いた差し絵はどうにもならん!ってこと?まぁ自覚はあるんだけど。一応僕なりに一生懸命書いたんですけど・・・・・





そんなこんなでウチに飛んできてくれて、たまたま、国産オールドデニムの愛好家(これ結構な確立)であり、通販を通じて交流がありました。



いつも本題に行く前に何を書こうとしたかわからなくなります。ごめんちゃい。



国産オールド祭り。メダリストの凱旋パレードと被ってしまってすみません。
                                           


まぁ、国産ビンテージはオモロイと云う事で・・・・・・・・・
c0159762_17542841.jpg
c0159762_17545459.jpg
c0159762_17551828.jpg
c0159762_184076.jpg

                                      お買い上げ有難うございました。
c0159762_1842734.jpg
c0159762_1845442.jpg

                                      お買い上げ有難うございました。
c0159762_1851937.jpg


c0159762_20313844.jpg

                                          このダサささ加減も見逃せません。
c0159762_20305261.jpg





さようなら。
[PR]
by gatestore1973 | 2012-08-20 21:25 | 愛しの国産オールド
<< 70’s レトロなお鍋 70年... 忘れた。 >>