国産オールドデニム

古着屋さんではあまり扱ってない60年代終わりから70年代の日本のデニムを少しずつ紹介いたします。まず日本のジーパンといえば、BIGJOHN、BOBSON、EDWINあたりを連想されると思いますが、当店では、日本のジーンズの中でも少しマイナーなメーカー、聞いたこと無いようなちょっと笑える物など人とかぶらない物を入れています。もちろん生地のよい物はバッキバッキで14オンス以上ある物もあります。アメリカ物でも14オンスのデニムって少ないですよね。日本のジーパンなんてダサいといわれる方も多いと思いますが、今日紹介する物のうち1本は当時リーバイスに生地を卸していた、コーンミルズ社のものを使っています。キャントンミルズ社やコーンミルズ社の生地を輸入して、当時日本でジーンズを作っていたメーカーって結構あるんです。ただ当時日本はアメリカに比べリサイクルとゆう概念がほぼ無かったに等しいため、着なくなったら大半が捨てられ、燃やされ・・・といった感じです。ですからリーバイスの70年代VINTAGE見つけるより数が少ない上に、当時の日本人の体系もあり、W30でゴールデンサイズになって、小さ目のものが多いです。なるべく30~上を買ってくるようにしています。
やはり当時流行ったベルボトムが多いのでベルボ好きな男性、女性遊びに来てくださいね。
これから変な物も含め少しずつ紹介します。私もチープで愛嬌のある国産万歳派です。(派閥ができるほど国産デニム好きは居ませんが・・・)

まずはBIGーWYLER コーンミルズ社の生地で最高です。70年代DEADSTOCK
c0159762_2094435.jpg
c0159762_2010277.jpg
c0159762_20101113.jpg


CACTUS 14オンス DEADSTOCK
c0159762_20115752.jpg
c0159762_2012922.jpg
c0159762_20122490.jpg

[PR]
by gatestore1973 | 2008-11-28 20:14 | 愛しの国産オールド
<< パークダイナー初ライブ  焼きうどん >>